読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングが書けなくてもSEになれる?

プログラミング未経験でSEに

私は元々、営業職出身です。
プログラミングの知識はほぼゼロの状態で、パッケージシステムのSEとして採用していただき、現在バリバリ働いてます。

 

f:id:m-chocotan:20160720065729j:plain

 

なぜプログラミング未経験でもSEになれたのか?

本来、SE職というのは、プログラマやエンジニアとしてキャリアを歩んだ後、ステップアップとして進むことができるキャリアパスである、という認識がこの業界では多いんじゃないかなと思うのです。
それゆえ、プログラミングをしたこともない、
(HTMLやPHP等のWeb系の言語は少し、趣味程度でさわっていました)
若い女がSEとしてデビューできたのか?
 
おそらく、SEになりたいけど、なるにはどうしたらいいのか?経験が無い中で、どうしたらSEになれるのか?
などといったキャリア面での悩みを抱えている方々もいると思うので、私なりに未経験でもSEになれる適性というか条件をまとめてみました。
 
 

 

未経験でもSEになるための適性

  • プログラミングの他に得意分野を持っている
  • コンピュータなどに対して、苦手意識がない
  • 知ったかぶりをせずわからないことは聞くことができる
  • 常に学ぶことを辞めない姿勢を持っている
  • 一定レベルの若さがある
ざっくりこんな感じでしょうか。
一つ一つ、自分の経験などひもといてお話したいと思います。
 
 
プログラミングの他に得意分野を持っている
例えば「簿記一級持っている」「営業力がある」「経営関係の資格を持っている」「英語ができる」など、SE プラスαのところで得意分野を持っていると強いと思います。
コンピュータなどに対して、苦手意識がない
SEの仕事では、実際にコードを書くことはなくとも、やはりPCを使って例えば開発チームと連携したり、仕様書を書いたりなど、PC作業をすることは多いです。PC系は苦手、て言う人はきついかも。
知ったかぶりをせずわからないことは聞くとができる
どんなベテランSEでもプリセールスでも、打ち合わせなどでお客さんの言っていることでわからないことは臆せず、「今おっしゃっているのって、こういうことですよね?」などと聞いてます。お客さんや社内のチームとのコミュニケーションの中で、要望わからないまま突き進んであとでトラブルになってしまうことが本当に多いですよ。プライドを捨てて、わからないことは都度聞ける器が大事です。
常に学ぶことをやめない姿勢がある
これは、どの仕事にも通じることだと思うんですが、ITの世界、本当に技術の進歩や移り変わりの波が速いです。その波についていくためにも、毎日日々自己研鑽していくのってすごく大事なんだな、って思います。
一定レベルの若さがある
これも、どの業界もそうだと思うんですが、未経験の仕事を始める、てときに大きく評価されるのが若さなどのポテンシャルだと思います。
ある程度若ければ(35歳くらいまで)、全然チャレンジできる業界だと思います。